有限会社相模原ブレース

相模原ブレースでは、主に脳血管障害及び小児疾患の治療用装具、更生用装具、靴型装具などの製作を行っております。

装具製作では、Drの処方により目的となる身体部位の採型を行います。仮合わせをし、適合状態をDr、セラピスト等と確認した後、装具のお渡しとなります。また、完成後のサポート(修理・調整)についても責任をもって行っております。

お客様の身体に適合した装具を製作するだけではなく、より良いものをお渡しすることが大切だと思っております。お客様のニーズやデザイン性を重視し、可能な限り取り入れ、お客様に喜んで頂けるような装具を提供しています。

プラスチック装具の場合

・本体部分にプリントできる柄は約50種類あります。

・柄以外にも単色は白・黒・水色・黄色・ピンク・ベージュ等ございます。

・ベルトは約30種類の皮革から選んで頂くか、約50種類のプリント柄を転写することもできます。

・その他、カン・かしめ・ミシン糸もご希望に応じて選んで頂けます。

装具の完成例

お客様にお好きな柄や色を選んで頂き、製作した装具です。

多彩なデザインで装具の表現の幅も拡がります。
お子様以外でも、お好きなデザインを選んで頂くことができますので
お気軽にご相談ください。一緒に選ぶお手伝いもさせて頂きます。

平成24年度より、通称“プレーリーくん”も製作をしています。

大阪発達総合療育センター南大阪小児リハビリテーション病院で開発された側弯矯正用装具です。カラーバリエーションもご用意あります。